2015-02-11

根拠

今日は仕事でしたが、そんなに残業にはならずに終了したので昨日の記事の続き的な事を書こうと思う。これは自分に対してのメモと言うか戒め的な意味も含めての記事。

自分が中学生や高校生の頃はまだ体罰と言うのが残ってた時代だった。と言うか多分今でも体罰はあるのだと思うけど、昔に比べたら減ったんではないかと思う。

自分の頃は例えば試合でミスをしたとすると試合後に怒られるだけではなく平気で頭を叩かれたり、頬をビンタされたりした。炎天下の中での練習でも水を飲むなと言う根性論や今は良くないとされてる兎跳びも割とあった。

体罰はいけないと思うし、炎天下での練習中に水を飲むなは今の時代から考えると場合によっては生命の危険がある程の事だし、兎飛びも良くないとされてるのでこれらの事に関して言えば今の時代の方が正しい。

でも体罰はミスをした等の時に叩くのはどうかと思うけど、悪い事をしたと言う事に対して叩かれたりするのは自分は今でもしょうがない事で体罰だとは思っていない。

まぁ、今日は体罰について書こうとしてる訳ではないのでそれはこんな感じで終了するとして自分は教師等正式な職業ではないにせよ、今指導する立場にありますが昔自分がされて嫌だと思った事はしないように心掛けてる。

ただ、自分は根性論そのものに対しては根拠があればと言う前提でなら否定はしない。何故なら何の仕事をするにしてもスポーツにしても極端に言えば難しいゲームをやるにしてもある程度の根性と言うか根気は必要になる事が多い。極端過ぎますが、全く根性や根気がない人は仕事やスポーツだけでなくゲーム等も直ぐに飽きてしまってうまくいくとは思えない。

人には人の考え方がありますが、あくまでも自分は根拠がある上での根性論なら否定はしない。因みに根拠があるからと言ってそれを人に押し付けるかどうかと言ったら自分は押し付けない。自分の生き方の根本にあるのは自分は自分で人は人なので人には考え方を押し付けないけど、逆に押し付けられたくない。

先程、昔自分がされて嫌だと思った事はしないように心掛けてると書きましたがそれと似てるかも知れない。

昨日の記事で野球の世界はコーチが言う事が正しく特にこの頃の時代は「理論とか言ってないでその分素振りをしろ。」的な根性論が大きくと書きましたが、これが理論的な上でそう言ってるなら多分自分なりにそれも受け入れたと思う。

例えば当時はと言うか今もそんなに変わってない気がするけど、ダウンスイングをしろとよく言われた。これがダウンスイングに対して理論的に例えばこう言う理由でダウンスイングも間違ってないと言う感じで説明してくれた上でならまだ納得もいくし、とりあえず試してみるかと言った気持ちにもなるけど、何の説明もなく俺が言う事は全て正しいからとにかくやれ的な人が多くそれでは少なくても自分は納得出来ない。

その理論が中学生にはまだ難しいから説明せずにやらせると言う可能性もあるけど、この場合は多分そう言う訳ではなく指導する側がただ単に無知で傲慢なだけだと思う。教える側にも常に勉強が必要。

自分は今は教える立場ですが、何の根拠もなく「とりあえずやれ。」的な事は言わないようにしてる。

これとは全く違った事で昨日の記事絡みで書きたい事もあるのでそれも後日書こうと思う。
posted by レイ at 20:40:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック