2015-03-24

会計時のお愛想

今日は仕事でしたが、そんなに残業にならずに終了。

自分が使ってるパソコンのブラウザはOperaで今迄はスピードダイヤルにYahoo! JAPANを設定してたんですが、1ヶ月位前にそれをgooに換えた。

両方共設定しておいても一向に構わないんですが少なくても自分の中での基準ではこの2つは同じニュース系のサイトと言う事で被るし、何よりもスピードダイヤルやブックマークが増えてごちゃごちゃとするのがあまり好きではないのでYahoo! JAPANをgooに換えた。

因みに今はスピードダイヤルには6種類でブックマークには12種類。スピードダイヤル、ブックマーク共にどの程度の数のサイトを設定してるのかと言った平均は分かりませんが恐らく少ない方ではないだろうか。

後、ついでにもう1つ言うなら自分はタブを沢山開いてタブバーがごちゃごちゃしてる状況と言うのも好きではない。どんなに最大で開いても4〜5個程度に留めておきたくて出来れば2〜3個のタブで更に言えば常に1つだけのタブだけが開いてる状態と言うのがベスト。

と言う事は必然的に開いたタブは割と直ぐに読んで閉じる事になる。その記事中に気になる記述等を見付けたらメモすると決めてる所にコピーすると言った感じの使い方。

要するに一言で言えばごちゃごちゃとしてる状況と言うのがあまり好きではなくすっきりとシンプルな状態が好き。

それで換えたgooのトップページに千葉ロッテマリーンズ田中 英祐投手がアサヒビールコミュニケーションズから専門の講師を招いてお酒の正しい飲み方講座を受けた的な記事があってそこに飲み屋さんの会計時に店員さんにお愛想と言うのは実はNGワードと載ってて勉強になった。

本来のお愛想と言うのはお店側が「本日はご来店頂いてありがとうございます。色々と不手際があったかも知れなく会計の事を申し上げる等愛想のない事で恐縮です。」と言う意味として伝えるもので客側が言えば「こんな愛想のない店からは早く出たいからさっさと精算して欲しい。」と言うニュアンスになってしまうらしい。

自分の場合は何と言ってるかを思い返してみたら「会計をお願いします。」か「ご馳走様でした。」が多くバー等の少し雰囲気のある場所では「チェックをお願いします。」と言ってるのでお愛想と言うNGワードは言ってない。

でもこれもよく思い出して考えてみると会計時にお愛想と言うのは若い方はあまり言わなくて比較的年配の方が多いように思う。後は自分の周りにこの記事にも書いてあった俗に言う業界人と言うのは居ませんが、そう言う業種の方に多いイメージ。

実際問題として考えればお愛想と言われてそう捉える店員さんは少なくて会計と捉える店員さんが多いので伝わると言う意味ではそこ迄気にしなくては良い事ですが、勉強になった。

きちんとYahoo! JAPANとgooを比較してのデータと言う訳ではなくあくまでも自分の主観的なものですが、gooの方がこうした役に立つ情報をトップページに持って来る事が多いのも換えた理由の1つだったりする。
posted by レイ at 20:05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック