2015-03-25

自己責任

今日も仕事でしたが、昨日と同様にそんなに残業にならずに終了。って言うか昨日よりも1時間半程度ですが、帰って来た時間が早いので気分的にも時間的にもゆっくりと出来るのが嬉しい。

自分はボクシングジムでのダイエットインストラクターや後輩へのボクシング指導と言った仕事をしてる関係上、「あまり食べてないのに何故、肥るのか。」的な事を聞かれる事がありますが基本的にカロリーの摂り過ぎでもっと分かり易い言葉で言えば食べ過ぎや飲み過ぎ。

もちろん、遺伝子上の問題で肥る遺伝子が一般的な人よりも多いとかそう言う方もいますがそれは除いて基本的にはカロリー過多。ただ、このあまり食べてないのにと言うのが曲者で食べてないつもりだろうけど、1日トータルで考えるとやっぱり肥ってる人は食べ過ぎや飲み過ぎ。

以前神宮球場に行った時に結構肥った方が居て自分は野球観戦の際は基本的にマウンドの辺りに視線を置いてる事が多いんですが、丁度その視界上にその方が座ったので目に入った事がある。嫌でもと言ったら申し訳ない言い方かも知れませんが、視界に入る位置だったのでしょうがない。

先ずは座席に座る前からサイズは不明ですが、マクドナルドのポテトを食べてて座ってからマクドナルドのハンバーガーを2つ。その後、10分もしない内にもう1つポテト。少し経った頃に更に弁当を食べてからポテトチップスとスナック菓子を1袋づつ食べてとりあえずは終了。仮に自分ならもう食べられない。(笑)

しかし5回終了辺りに球場で購入したポテトとアイスクリーム。そして7回位から持参したと思われる煎餅を1袋食べて試合終了。いくら何でも食べ過ぎだ。しかもダブルでいけない事にこれらの殆どはほぼ炭水化物。しかもこの方はビール等のアルコールは全く飲んでなかったけど、常にコーラを口にしててそれも良くない。

これは極端過ぎる方でいくら肥ってても普通の感覚だと1回にここ迄は食べてないかも知れないと思いつつ、テレビを見ながら等のながら食いで結構この程度の量を食べてる方も実は多い。

後は別にお腹も減ったと言う訳でもないのに主婦やサラリーマンでも夕方に何となく習慣で煎餅やチョコレート等を口にしててそれは食事と言う感覚ではないので食べたと言う認識が薄いからあまり食べてないとなるだけで実際に1日のトータルで言えば肥ってる方は食べ過ぎや飲み過ぎ。

逆に考えてみれば1日におにぎりを1個しか食べない生活を5年続けてる人が居たと仮定してその方が肥ってる可能性は限りなく0に近いと思う。となると勝手に肥る事はない訳なので単純に肥ってる人はカロリーの摂り過ぎなだけ。

肥ってるリスクを全て承知の上でならしょうがないし、自己責任なので何も言わないけど、痩せた方が良いと思う。

と言っても自分のように基本的に体脂肪率が一桁台でたまに10%に乗る程度もリスクがあるけど、その辺も肥ってる人と同様で自己責任。大人になったら基本は全て自己責任だと思う。
posted by レイ at 19:18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック