2015-04-01

2015年 神宮球場開幕戦の感想

昨日は神宮球場に行ったんですが、行く時に電車内でスマートフォンで情報を確認したら外野自由席は売り切れとあったのでこの時点でスワローズクルー会員特典の外野自由席招待券に+2100円して内野A指定席で見る事を決定。

厳密に言えば阪神タイガース側のレフト側の自由席は空きがあるとなってたけど、自分は東京ヤクルトスワローズファンだし、並ぶのも面倒と言う事でこの時点で内野A指定席で観る事を決定。

開幕戦と言っても比率で考えると普通(?)の人は仕事をしてる人が多いと思われるので自由席で何とかなると思ってたけど、甘かったか。(笑)

神宮球場周辺の桜2015年3月31日(火)の神宮球場のチケットとスワローズクルー会員証外苑前駅に着いて先ずはチケット売り場に行ったら情報の通りだったので外野自由席招待券に+2100円して内野A指定席のチケットをゲット。この時点でチケットを無くさない限りは座席がある事が確定されたので一旦神宮球場を離れて食事とかしてた。

因みに「席は前からお出ししても宜しいですか?」と聞かれたので「上の方になってしまっても構わないので出来れば通路側でお願いします。」と希望を伝えた事もあって上の方の完全に通路側で観戦しましたが、ここの席はネットが目に入らずグラウンド全体が観易いと言うメリットはある。

よく考えると内野A指定席は読売ジャイアンツ阪神タイガース戦に限ってはスワローズクルー会員でも3500円するので2100円で内野A指定席で観れた事になるのでなかなかお得。

ブログに書いてない事が判明しましたが、今年もスワローズクルー会員は入会しててレギュラーなので特典として付いて来た外野自由席招待券は1枚だからもう使い切った事になる。(笑)

2015年3月31日(火)の神宮球場での配布物2015年3月31日(火)の神宮球場での配布物座席がある事は確定されたので球場内に入ったのは17時頃。本当は座席は絶対にあるのでもっと遅くても良かったんですが、やっぱり本拠地開幕戦だと色々とセレモニーとかあるので17時位には座席に着いてビールを飲んだりしてた。

この時に来賓者受付に向かってスーツ姿で歩いてる前監督の小川 淳司さんにお会いしたけど、相変わらず素敵な笑顔だった。

開幕セレモニー等の後に試合開始。あくまでもオープン戦の成績では成瀬投手は心配してたんですが、いきなり3失点。

ただ、初回はもっと取られてもおかしくなかったと思うし、その後の回もピンチを迎えつつも無失点で抑えたのがこの後の逆転に繋がったように思う。

と言うのも能見投手は凄く良い投手と言うのを前提での話なんですが、マツダスタジアムでのプロ野球開幕戦の2戦目のジョンソン投手や3戦目の黒田投手を見て来ててその2人と比べたら能見投手は対戦データがあるので何とか3失点で抑えててくれれば逆転も充分に有り得るとは思ってた。

でも能見投手からそんなに点を取れるとは思ってないので4点目を取られてたら恐らくもう試合は終わってたと言っても過言ではない。

他に観戦してて気が付いた事はいくつもありますが、大きく言うと雄平選手がきちんと振れてる事と北海道日本ハムファイターズからFAで移籍して来た大引選手は既にエラーが2つと多い気がしないでもない。

まぁ、結果的に既にエラーが2つですが昨日は要所でファインプレーも連発してますし、打球に対する動きは安定感があって安心出来るのでそんなに心配はしてない。

まだ今シーズンが開幕して4試合が終わったに過ぎないので今の段階では何とも言えませんが、去年の投手陣が揃って大炎上と言う状況に比べれば今年はそれなりに期待が持てる。

やっぱりプロ野球観戦は楽しいので神宮球場を中心にまた行こうと思う。
posted by レイ at 19:12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック