2015-04-16

純粋焼酎 桜坂

今日も仕事で残業ではありましたが、昨日や一昨日に比べれば早く終わったので最近購入した焼酎の話題。

焼酎には甲類と乙類があって乙類は本格焼酎とも呼ばれ芋、米、麦、蕎麦等色々な種類もあって比較的風味が豊か。それに対して甲類は良く言えば癖がないけど、風味と言う点ではそんなに感じない。因みに他にも混和焼酎等ありますが、今日はそれに関しては省く。

純粋焼酎 桜坂この知識は焼酎が好きな人は大体が知ってると思われますが、最近購入した桜坂は純粋焼酎と名乗ってる。純粋焼酎と言うのは初めて聞いたのでネットで検索したら引っ掛からない。と言う事で多分ですが、純粋焼酎と言うのは決められた分類ではなく酒造会社がそれとは別に名乗ってるんではないかと思う。

そしてこの桜坂と言う焼酎の原材料は米だけなので定められた分類で言うと勝手に乙類だと認識してたら何と甲類。

先程「甲類は良く言えば癖がないけど、風味と言う点ではそんなに感じない。」と書きましたが、これは別。なかなか米の甘味も活きてて美味しい。

もう1つ検索結果を言うならこの桜坂と言う焼酎自体もネットの検索に引っ掛からない。例えば楽天とかそう言う所で検索したら引っ掛かるかも知れないけど、とりあえずGoogleで検索した限りでは全く引っ掛からない。

まだ発売されたばかりなのかかなりマイナーなのかは不明ですが、どんなにマイナーでも商品として世に出てれば検索には大体引っ掛かるものだ。しかし本当に引っ掛からない。商品に酒造会社が書かれてるのでそれで検索するとホームページがありましたが、商品ラインナップにはない。同じような名の酒造会社はあっても不思議ではないですが、住所とかもあってるので間違えないだろう。

蒸留方法によって甲類でもここ迄米の甘味を活かして造れるんだと感心しましたが、この酒造会社の経営理念にチャレンジとあったのでもしかしたらそう言う商品なのかも知れない。

お酒は体質的に飲めない方もいますし、体質がどうこう以前に嫌いと言う方もいますが自分のように好きな人には飲んで楽しむのももちろん、お酒の世界の醸造や蒸留技術も実に興味深い。
posted by レイ at 23:36:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック