2015-05-12

ブレーキとアクセルを踏み間違え

今日も仕事でしたが、そんなに残業にならずに終了。

そして明日は台風が来るらしい。ネットで16時過ぎに配信のニュースで読んだ限りだと今夜に関東上陸との事。今夜と言うのは今このブログを書いてるこの現在の時間も含むのかこれからなのかが不明ですが、明日の出勤時は気を付けようと思う。

話は変わってよくニュースで車を運転しててブレーキとアクセルを踏み間違えて事故と言うのがあるけど、自分は今迄そんな経験もなければひやりとした経験もない。

と言うのも名義人は自分ではないですが、今乗ってる車のミッションはATではなくMT。絶対とは言いませんが、MTにはクラッチ操作もある事もあってそんな事はあまりないと思う。

自分が運転免許を取った事はAT専用免許と言うものはなく必然的にMTも運転出来る免許だったので今もそれを所持してますが、まだ初心者だった頃に父親にMTの方が安全と言われた事を思い出す。MTでも踏み間違えは起こるとは思いますが、クラッチペダルがあるからか確かにMTで踏み間違えて事故を起こしたと言う話はあまり聞かないのでそう言う意味での安全性は父親が言うようにMTの方が上のように思う。

今でこそ、AT全盛ですが自分がまだ20歳頃はまだMTも多く個人的には操作が楽しい事等もあって今迄ずっとMTに乗ってる。でもATの方が楽なのは事実。

今でも父親はMTですが、母親はAT専用免許しか持ってないのでATでそれを運転する事もある。さっきも書いたように踏み間違えて事故を起こした事もなければひやりとした経験もないけど、よく思い返してみると国産車のATの運転中は通常は左脚は特に何をすると言う訳ではなく右脚でブレーキとアクセルの操作をする方が多いと思うし、恐らくは教習所でもそう教えられると思う。

しかし自分の場合は左脚でブレーキを右脚でアクセルと完全に分けてるからか絶対にとは言わないけど、踏み間違える事はない。何故そうしてるのかですが、若い頃にラリーやカートに嵌った時期もあってカートはこう言う脚の使い方なので良い悪いは別にしてそれが習慣になってしまってるだけだと思う。

ではこれが安全かと言うとMTも運転する場合は逆に危険と言う意見も聞いた事があって理論上では確かにそう思う。具体的に言うとMTにも左脚ブレーキングと言う技術があってそれをする事はありますがそれは置いといて基本的には左脚でクラッチ操作、右脚でブレーキとアクセルを操作する。となると自分の場合だとMTとATを運転する時に脚の使い方が違うので逆に危険と言う意見。

もう1つはATで左脚でブレーキを右脚でアクセルと分けてると危険だと言うのは万が一の急ブレーキ等の際に人間はどちらの脚にも力が入ってしまってどちらも踏んでしまい、結果的に制動距離が伸びると言うのもある。

個人的にはATを運転する時は今からATを運転すると意識付けするようにしててMTの場合は特に何も気にしていない事から考えると自分の中ではMTが普通と言う感覚。

踏み間違えの事故を減らすには簡単に運転免許を発行しない。つまり運転免許を取るのを今よりも数倍難しくするのが1番良いと思いますが、色々と考えるとそんな時代は来ないだろうから各自で気を付けるしかないだろう。
posted by レイ at 20:59:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック