2015-05-13

由来やマナー

今日も仕事で昨日よりは残業になりましたが、時間もあるので少し前から書きたかった事を書こうと思う。

恥ずかしながら2年位前に知ったんですが、スーツに関わらずジャケットのボタンは留めるのが本来は基本と言う事。例えばスーツを着る時は一般的(?)にYシャツを着る方が多いと思いますが、元々Yシャツは下着扱いとの事なのでジャケットの上着を閉じずに歩いてると下着で歩いてると同じ事になるらしい。

しかし例外として座る時とYシャツの上にベストを着てればジャケットのボタンは外しても構わないらしい。

後は先程も書いたように元々Yシャツは下着扱いらしいのでジャケットを脱いでYシャツだけで歩いてるのも同様に良くないとの事。

ボタンに関して言えばジャケットのボタンが2つボタンの場合は1番下のボタンは留めないとのとベストも1番下は留めないのは知ってましたが、元々Yシャツは下着扱いなのでジャケットのボタンは留めると言うのは2年位前に知った事。

それを知って以来、スーツやジャケットを着るような場合はこれを守る事にしてるけど、日本は高温多湿で国や地域によって服装や習慣は変える必要もあると思ってるので例えば暑い夏等は守っていない。と言っても真夏でも室内はエアコンが効いてる事が多いのできちんとそうするようにしてる。

と言っても普段はあまりスーツを着る仕事ではありませんが、国や地域によって服装や習慣は変えつつもその基本は守るようにしてる。

先程も書いたように国や地域によって服装や習慣は変える必要はあると思いますが、元々の由来やマナーについては知っておいた方が良いと思う最近だったりする。
posted by レイ at 23:12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック