2015-07-30

東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ戦の感想

昨日は急遽神宮球場に行ったんですが、元々は行くつもりはなく地元でのんびりするつもりだった。

2015年7月29日(水)の神宮球場でも一昨日出掛けた後に自宅に帰って来てから行きたくなってしまったので(笑)急遽行く事にしたけど、東京に出る迄に約3時間掛かると思った方が良い場所に住んでる関係上、行ってみたらチケットが完売してたと言う状況は避けたいのでネットでチケットを取る。座席は1塁側の内野指定B。当たり前ですが、指定席って絶対に席があると言うのが色々な意味で良い。

でも昨日に関して言えば最終的には結構座席は埋まってましたが、多分17時位の段階でなら外野自由席でも入れたように思う。

凄く神宮球場が久しぶりの気がして何気にこのブログを検索したら4月17日(金)の横浜DeNAベイスターズ戦以来なので約3ヶ月半ぶりの神宮球場

昨日の神宮球場はそれ程、風もなく蒸し暑かったように思う。でもこう言う日のビールが美味い。(笑)ただ、美味いのは事実だけど、ビール等のアルコール類は水分補給としては適してないので注意が必要。

因みに神宮球場はペットボトルの持ち込みは可能なので大体いつも近くのコンビニでペットボトルのミネラルウォーター等を購入してビールを飲みながら時々口にしてる。

2015年7月29日(水)の神宮球場東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーだった小川投手は今シーズンはいまいちな感じもしますが昨日はそれ程、悪くなかったように思う。5回表終了時点で6対0と余裕のある点差から2点を取られてピッチャーが秋吉投手に代わって打たれたり、フォアボールを出して更にロマン投手に代わって1点を取られて3点差になり、ワンアウト1、3塁の場面で選手をダブルプレーに打ち取ったのは大きい。仮にもう1点取られて2点差になってたら少し重苦しい空気になってたように思う。

と言っても今年の東京ヤクルトスワローズロマン投手、オンドルセク投手、バーネット投手としっかりしてるので2点差でも問題ないとも思うけど、2点差と3点差とでは色々な意味で全然違う。この回に思ったのは少しと言うかかなり秋吉投手は疲れもあるのかも知れない。

約3ヶ月半ぶりの試合観戦となった訳ですが、その時と全く違うのは山田選手と大引選手。特に大引選手は怪我もあって1度ファームに落ちてますが、その時に何かバッティングの調整をしたのか良くなった。後は昨日の時点では結構松岡投手も良かったように思う。

2015年7月29日(水)の神宮球場の花火今年初の花火を神宮球場で観れたし、そう言う意味でも満足。

今日から10連勤ですが、それを無事にこなした後の休みの日にまた神宮球場にでも行こうかと考え中。

とりあえずは10連勤の初日は終わったので後9日間、体調に気を付けてきちんと仕事をこなそうと思う。
posted by レイ at 21:15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック