2015-08-28

Linux

昨日迄の10連勤が終わって今日と明日は連休ですが、この連休中にやりたかった事の1つが昔使ってたノートパソコンにLinuxをインストールする事。

元々はこのノートパソコンはWindows xpが入ってたんですが、元々はWindows8で今は10にアップグレードしたパソコンを購入する前のデスクトップ型パソコンだったWindows7の更に前に使ってたノートパソコンになる。

当時調子が悪くなって来た事もあってWindows7の入ったデスクトップ型パソコンを購入した訳ですが、色々な状況から多分これってパソコンその物が駄目になった訳ではないと判断。と言ってもその時点ではそこ迄の知識はなくただ単に調子が悪くなったとだけしか思わずWindows7の入ったデスクトップ型パソコンに買い替えたんですが、その頃と今を比べたら明らかに今の方がパソコンの知識はあるので「Linuxをインストールすればまた使えるんではないか?」と思ったのが切っ掛け。

Windows xpのインストールディスクを使って再びWindows xpをインストールしても良いんですが、サポートが切れた今となってはWindows xpは色々な意味で使う事は出来ないのでLinux。

Linuxには色々な種類がありますが色々と調べた結果、Linux mint 17.2 MATEにする事にしてUSBにインストールしてそのUSBから元々Windows xpの入ってたパソコンにインストール。その際にWindows xpとLinux mint 17.2 MATEをダブルブートする事も考えましたが、先程も書いたように既にWindows xpはサポートが切れてるのでダブルブートではなくLinux mint 17.2 MATE専用機にする事にした。

Linux Mintって事で途中で日本語入力化するのに若干戸惑ったけど、無事にLinux mint 17.2 MATE専用機として復活。

基本は何事もシンプルにしたい人間なので要らないアプリはアンインストロールして壁紙も単色に設定。

Opera12.16Opera12.16Linux mint 17.2 MATEの標準ブラウザはMozilla Firefoxに設定されてましたが、割と昔からOperaを使ってる事もあって使い慣れたOperaに変更してMozilla Firefoxはアンインストロール。

OperaがLinuxに対応してなければそのままMozilla Firefoxで行こうと思ってたけど、対応してたのは嬉しい。

でもLinux用は今のBlinkエンジンではなく独自エンジンだったPresto時代の12.16だけに対応してたのでこれにしたけど、懐かしい。

今のBlinkエンジンのOperaは嫌いな人も居るけど、自分はどちらも好きなのでWindows10のパソコンはBlinkエンジンのOperaでLinuxパソコンはPrestoエンジンのOperaで行こうと思う。

1つだけ言うならPrestoのOperaってFacebook等の一部の所では全体的に重いと言うか描画も含めて妙に変な挙動をする事だけが気になるけど、それ以外は未だに根強いファンが居るのも納得。因みにこの現象は同じLinuxパソコンで試しに違うブラウザを数種類使ってFacebook等を見たら別に違和感はなかったのでPrestoのOperaの仕様だと思われる。

Linux Mint後はLinuxの標準フォントであるTakaoゴシックが物凄く綺麗。「Windows10でもこれにしようかなぁ。」とか考え中。

明日も休みなのでLinuxもですが、Windows10でも色々と試してみよう。
posted by レイ at 15:14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック