2015-10-14

休み

今日は予定通りに休みだった事もあって基本的にはゆっくりとしてた。

今日から始まった神宮球場での東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツとのクライマックスシリーズ ファイナルステージを観に行こうとも考えましたが、最近は結構忙しく明日からは再び仕事でそれなりの連続出勤が続きそうなので地元でゆっくりとする事にする。

それに平日とは言え、クライマックスシリーズで相手が読売ジャイアンツとなるとチケットが完売と言う事も有り得る。

と言ってもこれらは言い訳に過ぎなく1番の問題は東京に出る迄に3時間掛かると思った方が良い場所に住んでるからだったりする。せめて片道1時間程度で行ける距離に住んでれば恐らくは行っただろう。

って事で地元でのんびりしてたんですが、出掛けたのは散髪に行って基本的に休みの日にまとめてする事にしてる食材の買い出しの為にスーパーに行った程度。

やっぱり髪を切るとは気分的にもそして実際にさっぱりとして気分転換になる。髪は美容室ではなく俗に言う床屋に切りに行ってますが技術がかなり確かな事もあって安心出来るし、こんな髪型にしたいと言う相談でも似合わない場合ははっきりと顔の輪郭的に似合わないとか言ってくれるのは有難い。

今はカラーリングはしてませんが、ここの床屋はカラーの知識もかなり豊富で安心。床屋にしては豊富と言う意味ではなくこのお店自体が自負してるように東京の有名店のカラーリングと比べて遜色ないレベルらしい。それでいて料金は美容室でやるのと比べたら半分以下と安い。女性のカット技術も結構自信を持ってる事もあって床屋の割に女性客も多い。時間や曜日にもよるけど、半分以上は女性客と言う事もある。

それを意識してか床屋なので外にサインポールはありますが、店内は美容室と言った感じなので結構お洒落。

まぁ、技術も確かで料金が安くてお洒落となると女性も集まるように思う。

ここの実質的なオーナーが言うには元々カットの技術的には今はあまりする方も居ないとの事ですが、男性の角刈り等の方が女性の髪のカット技術等よりは圧倒的に難しいらしい。元々のカット技術で言ったら多分床屋の方が優れてると言ってた。

と言ってももちろん、美容師にも上手い人は居るし、下手な人も居るし、理容師(=俗に言う床屋。)も同じ事が言えるので一概には言えないと言う前提での話ですが元々のカット技術は多分床屋の方が優れてるらしい。

散髪してる時に寝てる人も居れば雑誌等を読んでる方も居れば話をしてる方も居ますが、自分は話をしてるのでこう言う話を聞けるのもなかなか面白い。

さて、明日からは再び仕事ですがいつも通りにきちんと仕事をこなそうと思う。
posted by レイ at 23:53:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック