2015-10-21

ボルダリング

今日は予定通りに休みだったのでボルダリングをしに行った。ボルダリングは昔少しだけやった事があるんですが、ほぼ初体験と言って良い。

比較的近所にボルダリングをやれる所がオープンして以前から興味はあったので行ったんですが、楽しかった。と言ってもオープンしたのは1年少し前だったように記憶してるので最近と言う訳ではないんですけどね。

初体験なので経験者が居た方が良いと思って友人と一緒に行ったんですが、先ずは入会書の記入。これは未だに手書きの入会書が多い中でiPadで氏名や住所やボルダリング経験の有無、このお店を何処で知ったか等のアンケート等を記入したんですがこれは便利。情報を送信したら2秒後位にカウンターから即座に名前を呼ばれ早過ぎてびっくり。(笑)働いてるボクシングジムも入会書は手書きですが、きっとこれからの主流はこっちになるように思う。

カウンターで入会金を払った後に「当店を初めてご利用になる方には最低限のルール説明の動画を見て頂きます。」と言われて再びiPadで3分程度の動画を見て「後の細かい事についてはお連れ様に聞きながらお楽しみ下さい。」と言われたので更衣室で着替えを済ませて開始。

因みにここで連れが居ない場合やその連れもボルダリング経験がない場合はこの後にインストラクターに於ける説明があったみたいですがこの店の常連であり、ボルダリングの常連とも言える連れと一緒だった事もあってルール説明の動画のみで終了。

初回はボルダリングシューズと粉チョークは無料で貸し出しとの事なので連れにサイズについてのレクチャーを受けて開始。

色で初心者とか上級者等と登るコースが分かれてて先ずは1番初級のコースからやったけど、同じ初級者向けでも比較的簡単なものから難しいもの迄あって結局、握力の限界もあってか初級者向けのコースは全て制覇出来ず。

登れないと悔しいけど、ゴール迄登った時が実に楽しい。登山とかした事はないけど、きっとこんな感じなんだろう。

今でもボクシングジムのインストラクターと言う事もあって筋力にはそれなりの自信もあったんですが、ボルダリングは筋力だけでもないらしいと言うを連れや他の方が登ってるのを観察して気が付いたので連れに聞いてみたらもちろん、筋力もあるけど、どう足を掛けてどう言う態勢で登る等と考えるパズル的な要素もあるとの事。

体重が軽い方が有利なのもあると思いますが現に自分が登れなかったコースを女性が簡単に登ってたり、連れに身体の使い方のアドバイスを受けてやったら登れたりと筋力だけではないんだと思わされた。他の方も試行錯誤しながらコースにチャレンジしてるのを見てるとやっぱり筋力だけで攻略するものではないのだろう。

さっきも書いたように筋力は普通の方に比べたら自信はある方ですがそれでも全身の筋肉を使う感じで特に前腕の筋肉、もっと言えば握力がきつい。よく考えると握力って今迄はあまり意識的に鍛えてなくてサブ的な感じで鍛えてたように思うけど、これはボルダリングをやる事で鍛えられるように思うので続けて行けば無理に握力を鍛えなくても必然的に付いて来るように思う。

事実、連れは握力も含めた筋力が凄いけど、握力のトレーニングは特に何もやってないらしくボルダリングだけで鍛えたと言ってて多分嘘ではないだろう。

今日は途中で休憩を挟みながら3時間程度やったんですが実に楽しかったし、また行こうと思う。今日は入会金が発生しましたが次回からはそれは発生せずに利用料とボルダリングシューズとチョークのレンタル代だけなので2000円もあればお釣りが来て楽しいし、副産物的に身体も鍛えられるのが良い。この金額を高いと判断するかは人にもよると思うけど、健全な趣味だと思うし、何よりも楽しいのでこれからも続けたい。

連休なので明日も休みですが習慣的に筋トレ等をやってるとは言え、多分筋肉痛がやって来ると思うので(笑)超回復の意味でものんびりとしようと思う。
posted by レイ at 23:50:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック