2015-12-04

ボルダリング

予定通りに今日は休みだったので最近嵌ってるボルダリングへ行って来た。

結局の所、11月29日(日)の休みはボルダリングには行かなかったので11月20日(金)以来とそこそこ久しぶりとなった。

このボルダリング施設では10級からスタートして最高で2段迄あるんですが、今迄は7級。でも嬉しかった事に今日は駄目元でやった6級をクリアしたのでこのボルダリングジムでの自分の級は6級となった。

と言っても8、9、10級に関しては全ての課題をクリアして7級に進んでる訳ですがその7級に関しては全てをクリアして6級になった訳ではない。同じ7級と言っても難しいのと比較的簡単に思えるのがあってそれは全ての級に関して言える事ですが、このジムでは1つでもその級の課題をクリアすればその級と名乗る事が出来るので一応6級と言った感じで実質的に言えばまだ7級だろう。

因みに言えばこの駄目元でやったのはスラブと呼ばれる課題だったんですが、何と1発でクリア。と言っても他の方が登ってるのを見てそれを参考にしてるので本当の意味で自力でクリアした訳ではないんですが、理由は何にしてもクリアはクリア。

まだ始めてからそんなに経ってないので何とも言えませんが、ジムのインストラクターの方等が言うには自分は比較的スラブ系の種目が得意だと思われるとの事。

その反面、今の所は苦手だと思われるのはトゥ・フックやヒール・フック等のフック系の種目はまだまだだと言われた。(笑)

ボクシングでもざっくりと分けるとアウトボクサーやインファイタータイプ、総合格闘技だと立ち技か寝技系かで分けられるけど、ボルダリングにも得意、不得意があるらしくこの辺は奥が深いと言うかボクシングや総合格闘技と同じくある程度は共通してる事なんだと思った。

でもよく考えるとボクシングや総合格闘技に限らず仕事でも営業かそれとも事務向きかと言ったように人によって得て不得手はあるのでこれに関して言えばボルダリングに限らず広い意味でこの世の中の全てに関して同じ事が言えるのかも知れない。

トゥ・フックやヒール・フック等のフック系の種目はまだまだと言われた事に関して補足すると全てにおいてまだ技術より筋力で登ろうとしてる傾向にあると言われた。

このボルダリングジムのインストラクターの方等には職業はボクシングジムのトレーナー及びインストラクターで昔プロボクサーだった等の事は一切言ってなくざっくりと接客及びサービス業としか言ってないけど、色々な意味で筋力で登ろうとしてる傾向については今迄の経緯から間違ってはいない。

今後ボルダリングを続けて行く上で筋力ではなく多分色々な技術も必要になるのだろうけど、楽しみながら色々と覚えて行きたい。
posted by レイ at 23:27:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック