2016-01-01

明けましておめでとうございます

今日から新年ですが、実家で新年早々雑学的な本を読んでたら

新年明けましておめでとうございます。

と言うのは日本語的にはおかしいと言う事が書いてあってネットでも調べたら確かにそうだった。でもこれには別におかしくはないと言う反論もあり、それを読んでみたら確かに納得も出来る。

因みに自分はこれは何も気にせずに今迄ずっと使ってた。自分は言語を専門分野にしてる訳ではないので何とも言えませんが、新年を付けようが付けまいがこの文面を言葉に出したとして不快感を出す人はそう多くない事を考えればどちらでも良い気がする。

謙遜語や尊敬語等は知ってないと恥を書く場面もありそうですし、相手や状況によっては不快感を表す方も多いと思いますが言葉は生き物でもあるので時代と共に変わる部分もあるし、これに関して言えばどちらでも問題ない気がする。

そんなに時間がないので簡単に更新しますが、3日(日)迄は休みなので明日もゆっくりとしようと思う。
posted by レイ at 23:50:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック