2008-03-23

あなたがくれた幸せ

昨日は携帯からブログを更新したわけですがボクシングジムの仕事は終わってましたが何をやってたかと言うとバッティングセンターにいました。野球

この記事の時もバッティングセンターに行ってますが実は最近自分の中でバッティングセンターが静かなブームだったりします。

自分は高校生の時は坊主になるのが嫌だったので硬式野球部じゃなく軟式野球部ですが(自分の高校は硬式野球部員は坊主でしたが軟式野球部員は坊主じゃなくても良かったので。)野球部だったので元々野球は大好きです。

その当時のマイバット(木製バットと金属バットを両方持ってます。)やグローブは今でも大切に保存してあるので昨日はマイバット持参でバッティングセンターへ。ダッシュ(走り出すさま)

まずは100kmくらいからやってみたけど自分は100kmってスピードは遅過ぎて逆にタイミングが合わせずらい。あせあせ(飛び散る汗)ってことで120kmにしましたが楽しんで打つ分には120km〜130kmくらいが自分には丁度良いかもね。

120kmを打ってる時に何とホームランが出ました〜〜。ぴかぴか(新しい)まぁ、ホームランと言っても上の方にボードがあってそこに球が入るとホームランなので必ずしもホームラン制の当たりである必要はないんですけど。それでそこのボードに球が入るとルーレットが回ってルーレットが止まった場所の景品が貰えるんですが自分が貰ったのはヤカンです。微妙〜〜。たらーっ(汗)ヤカンは一応持ってるのでいらないと言えばいらないのですが貰いました。

ちなみにルーレットに外れはなく1番良い景品がこのバッティングセンターに売ってる軟式野球用のバットを選んで1本が貰えます。(大リーグのシアトル・マリナーズで活躍してるイチロー選手のモデルが欲しい。)

その後にホームランが出た人はバッティングセンターのホームランを打った人ボードみたいなところに1年間名前が残るので(個人情報保護法などもあるので名前だけですし名前を載せないで欲しいって人は載せることを拒否することも可能です。)載せて貰いました。手(チョキ)

このバッティングセンターではホームランを打つ度に今年に入ってから何号目のホームランかも書いてくれるんですが凄いのが今年に入ってすでにこのバッティングセンターで42号もホームランを打ってる人がいました。さっきも書いたようにホームランと言ってもボードに球が入ればホームランなので必ずしもホームラン製の当りじゃなくてもホームランなんですがそれでもすげ〜〜。がく〜(落胆した顔)

その後は130kmに挑戦。まだ打つことに問題はない。次は140kmに挑戦。さすがに速いけどまだ打てる。最後はこのバッティングセンターでは最速の150kmに挑戦。(このバッティングセンターのオーナーに言えば160kmとか170kmにも設定してくれますが普通に出来る最速はこの150kmです。)速っexclamation×2

でも自分は伊達にボクシングなどの格闘技をやってたわけじゃない。動体視力には(止まってるものを見る視力じゃなく動いてるものを見る視力のことです。)自信がある。2回目の挑戦でちゃんと球をライナー制の打球を前に飛ばすことに成功。手(チョキ)気持ち良い〜〜。

やっぱりバッティングセンターに関わらずですが運動をするって気持ちが良いね。バッティングセンターを例にすると150kmってスピードも最初は「速っexclamation×2」って感じで手も足も出なくてもそれを克服して打てるようになった時の快感は堪らない。

以前大塚 愛さんが何かで(何だったか忘れたけどMCだったかもexclamation&question)「嫌なことがあってもそれを1つ1つ乗り越えてファンの皆さんと一緒になって創るライヴが凄く好き。」みたいなことを言ってますが感覚的には同じような感覚なんだと思う。

バッティングセンターで他の人が打ってるのを見ててこのさんの言葉が何気に自分の頭を過ぎって(よぎって)「人間ってやっぱり挑戦を繰り返すことで前に進んで行くのかなぁ〜〜。」って思いました。

人は時には立ち止まることも必要なんだけど自分もこれからも色々と挑戦しようと思いました。パンチ

挑戦って言っても大きな挑戦じゃなくても良い。「この仕事は何時までには終わらせる。」とかそんな些細なことですがそう言う小さな挑戦の積み重ねもある意味で立派な挑戦だと思うし「細かな挑戦無くして大きな挑戦が成功するばずはない。」と思うので「やっぱり人間は挑戦あっての生き物なのかなぁ〜〜。」って思いました。

まぁ、本来はバッティングセンターで思うことじゃないのかも知れないけど人間って運動してると意外にも色々なことを感じるんだよね。(自分だけかも知れないけど。笑)

そんな大きな問題じゃないのかも知れないけど自分がさんのライヴツアーに参加しようと決めたのだってある意味で挑戦だしこの挑戦がなかったら自分はさんの素晴らしいライヴに出会うことはなかったと思うからやっぱり挑戦って重要だなぁ〜〜。

最後に自分の周りでさんのライヴに初めて参加した人の感想に共通することと言えば「参加する前と参加後ではさんに対するイメージが良い意味で変わった。」って言う人が多いけど自分も実はそうでした。

自分もそうですがテレビなどでのさんのイメージは比較的元気なイメージみたいな感じが先行してたけどそれもあるけど色々な意味でそれだけじゃない素晴らしさがさんのライヴにはあった。ひらめきテレビなどでのさんのイメージだけにだけ捉われてて実際にライヴに行かなかったらさんのライヴの素晴らしさはきっと分からなかったと思う。

人間って良くも悪くもいかにイメージに捉われやすい生き物なのかがさんのライヴに行ってよく分かった気がする。

ってことで昨日は改めて「些細なことでも良いから何かしらの目標を立てて毎日挑戦の毎日を過ごすかexclamation×2」って思った日でした。グッド(上向き矢印)

と言っても今日は自分はボクシングジムの仕事が休みですが休みの日くらいは挑戦とか関係なくダラダラしようと思います。(笑)

今日はこの記事で一応今日分の記事は更新したことになりますが仕事も休みだしさんのライヴが盛岡市民文化ホールであるので(開演は18時。)もう1回記事を更新すると思います〜〜。
posted by レイ at 03:32:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おおおお!

めっちゃすごいやぁあん@@!!!

Posted by at 2008-03-23 15:42:12
こんにちは☆
実はバッティングセンターに行ったことがありません。
別にバットを振るのが嫌いとかそういうのではなくて、意外と私の行動範囲にバッティングセンターそのものが無かったりします。
今度、ストレス解消をしに行ってみたいですw
Posted by やな at 2008-03-23 17:10:27
『Mさんへ』

ホームランは偶然だけど確かに久しぶりに行ってホームランを打ったのは自分でも「凄いかも!!」ってちょっと思った♪でもホームラン賞で貰った景品がヤカンは微妙〜〜。(汗)

今日もバッティングセンターにちょっと行って来たけど練習すれば「ある程度はホームランが狙えるかも。」って思ったので徐々に狙って打ってみるかも。

ホームラン賞で大塚 愛さんのサイン入りTシャツとかあればさらに熱くなって燃えるんだけどね〜〜。(笑)
Posted by レイ at 2008-03-23 17:46:01
『やなさんへ』

バッティングセンターは自分は1年くらい全く行ってなかったんですがフッとしたキッカケで行ってから完全にはまりました。(笑)

やなさんと違い幸いなことに自分の住んでる自宅から自転車で行ける距離で2つもバッティングセンターがあるので(1つは自転車で行くには若干遠いですけどもう1つのバッティングセンターは片道3kmもない程度の距離です。)休みの日とかこれからも行きたいと思います〜〜♪しかも1000円もあれば結構な球数を打てるし楽しめるので安いのも良いですね♪

自分はバカで楽観的な人間なこともあり(笑)ストレスとは無縁なんですが確かにストレスの解消にもなると思います。

でも空振りばかりだと逆にストレスが溜まるって人もいるようですが(汗)個人的な感想では基本的に運動をするとストレスは発散出来ると思いますのでやなさんは近くにバッティングセンターはないとのことですが良かったら気分転換に行ってみて下さい〜〜。個人的にはオススメです♪
Posted by レイ at 2008-03-23 17:56:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック